キャンプやブッシュクラフトに!あると便利な「ダンプポーチ」

いつもKINRYUブログをご覧いただき、ありがとうございます!

新緑の季節、良い天気の日にはついつい外遊びに出かけたくなります。新年度の慌ただしさも徐々に落ち着いてくるであろう5月、そろそろ本腰を入れてアウトドアレジャーを楽しむのにも良いシーズンなのではないでしょうか。本日はキャンプやブッシュクラフトなどで、あると便利なアイテム「ダンプポーチ」をご紹介いたします。そもそもダンプポーチとは、どんなものを指すのか。そして、どんな時に役立つのか。さらにオススメのポーチまでジックリご紹介いたしますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

Q. ダンプポーチってなに?

A.「ダンプポーチ」は、本来ミリタリーシーンで活用されるポーチです。主に打ち終えて空になった銃火器のマガジンを一時的に収納するために用いられます。ちなみにダンプポーチのダンプ=dumpは「不要なものを投げ捨てる」というような意味らしく、もう少しかみ砕くと放り込むようなイメージ。一般的に折り畳み式となっている他、素早くサッと開くことができるように工夫されていることが多いです。

Q. どんな時に役立つの?

A. 前述のようにミリタリーシーンより生まれたダンプポーチですが、「臨時の収納ポケット」としての優れた利便性より、昨今ではブッシュクラフトやキャンプをはじめとしたアウトドアシーンでも利用されています。

A. その使い方は様々ですが、例えば火口や焚き付け用に枝・枯れ葉を集めるときや、山菜狩りなどの食料を収集するときにも重宝します。

Q. お勧めのダンプポーチを教えて!

A. それでは、現在KINRYUオンラインストアで取扱っている二つのダンプポーチをご紹介いたします。同じダンプポーチといえど、特徴の異なる二つなのです。ぜひ皆様も一緒に利用シーンを想像しながらご覧下さい!

1. FD Pouch / PDW

今春PDWより新しく発売となったダンプポーチがコチラ。ブランド独自に再構成したデザインとなっており、袋の付け替えやショルダーストラップなど一般的なダンプポーチとは一線を画したユニークな逸品となっています。

特徴1. 利用シーンによって使い分け可能な三つの袋

袋が3つ付属しています。耐久性に優れておりオールマイティに活用できる「コーデュラナイロン500D」、柔軟性があり食材などの収取にも活用できる「オーガニックコットンキャンバス生地」、収納物の視認が容易な「メッシュ生地」と用途で使い分けできるセット内容です。

このように、面ファスナーとトグルボタンでプラットフォームと連結して利用します。着脱も簡単です。

特徴2. ショルダーバックの様に使える

他のダンプポーチにはなかなか見ることがないのですが、ストラップ(取り外し可能)が付属しており、ショルダーバッグ感覚で利用可能。腰に備え付けた時に比べ安定製は劣るものの、手軽な使用感がとても魅力的です。

【その他ディテール】

容量は一袋当たり13Lと一般的なダンプポーチと比べると大きめ。3つの袋の使い分けることで収集用のみならず、通常のカバン感覚で利用できる大きさです。(モデル身長174cm)

フラットに折りたたみ可。コンパクトにまとまります。

背面にはMOLLEシステムに対応したプラットフォーム(レーザーカット – ハイパロン)が設置されています。同ブランドの「HAL1 Strap(別売り)」を利用して腰ベルトや、鞄などに取り付けることができます。

FD Pouch / PDW をオンラインストアでみる

2. Rollypoly (MF-0208)/ MAGFORCE

こちらがマグフォースの名作ダンプポーチです。ミリタリーグレードの素材と強固な縫製からできた堅牢なつくりは唯一無二。耐久性が求められる場面でも活躍してくれる頼もしいアイテムです。

特徴1. とにかくタフ。1050デニールの地厚ナイロン素材

MAGFORCEらしさとも言える1050デニールもの厚手ナイロン素材で出来ています。強固な縫製も相成って、とってもタフなアイテムとなっており、枝などを粗雑に放り込みたいような場面でも気兼ねなく活用できます。

また形状を保てるほどの生地厚なので、開口部がくたることなく物をスムーズに放り込むことが可能。開口部にはエラスティックコードが仕込まれており、これを絞り口周りの状態を調整することで、より使い勝手が良くなります。

特徴2. 採集に最適なサイズ感

大きなポケット感覚で使えるサイズ感。焚き付け用の枝や枯れ葉、松ぼっくりを採集する時にも◎。ソロでのアウトドアレジャーにも頼もしいお供になる大きさです。もちろん、その他にも臨時のボトルホルダーやツールポーチとしてなど様々な使い方ができます。

【その他の特徴】

折りたたむというより、ロールアップする感覚。とても小さくまとまります。

背面には様々なギミックが組み込まれており、MXLOCKとSiamese Slik Clipが付属しています。腰ベルトや鞄、ウェビングパネルなどに取り付け可能です。

Rollypoly (MF-0208) / Magforce をオンラインストアでみる

最後に

本日はキャンプやブッシュクラフトなどのアウトドアレジャーで「なくても良いけど、あると便利。」なダンプポーチをご紹介いたしました。「臨時のポケット」として利用できるダンプポーチは、採集などの目的以外にも多用途で活用可能。お一ついかがでしょうか。